テレワークしながら転職活動すべき理由<コロナの時期こそチャンス>

テレワークしながら転職活動すべき理由<コロナの時期こそチャンス>

 

転職オファー企業のアピールポイントに

「残業、月20時間以内!」

とあって

「当たり前だろ」

と思ってしまったσ(゚∀゚ )オレデス

 

 

今回は、テレワークが普及した今が、史上もっとも転職活動しやすい時期だという話

 

 

結論、とりあえず「リクナビNEXT」に8分で登録しておこうって内容

 

 

まずは、コロナちゃんによる在宅テレワーク普及の影響で転職市場がどうなってんのかを把握しよう

 

コロナ禍でも50%以上の企業が転職活動を継続

 

 

「不景気だよなー」

「リストラだよなー」

「転職市場もビミョーだよなー」

 

と、思うじゃん?

 

案外、そーでもない

 

85%以上の転職コンサルタント「50%以上の企業が採用活動してる!」

 

って話が下のグラフ

 

新型コロナウイルスの影響で採用を停止するなどマイナスの影響が出ていますが、現状でも継続して採用活動を行なっている企業は全体の何割程度あると感じますか?

エン・ジャパン

 

 

転職市場の傾向としては、

 

・採用の好機だと捉えている企業40%弱

・採用を強化しているのは、ベンチャーや中堅企業

・募集職種は、ITなどの技術系や営業職

・ポジションは、主任、係長、課長などのリーダー~マネジメント職

 

企業側が転職活動を推し進める理由は、主に2つ

 

1つ目は、コロナちゃんの影響で業績が悪化した企業から出ていく優秀な人材狙い

 

2つ目は、大手企業が採用を控えているためライバル企業が減ること

 

つまり、

業績の悪化していない(むしろ伸びている)、

採用する余裕(資金力アリ)のある、

中堅企業が積極的な採用活動をしているということ

 

 

とくに、

あなたが技術職や営業職で活躍した経験や

リーダーをしたことがあるのであれば、

引く手は多い、と言える

 

 

あなたが経営者だとして、

コロナちゃんで育てられなかった新人ちゃんの働きを補ってあまりある即戦力はほしいじゃん?

 

大企業への転職はむしろ働きづらいかも

 

しょーじきさ、

ひと昔まえまでは大企業で一生アンタイとか言われてたじゃん?

 

でも、いま大企業もバンバンつぶれてるじゃん

 

王様トヨタ「メンゴ、終身雇用リームー」

って言ってんの

 

あと、大企業で一般社員やるより

中堅のマネジメントのほうが仕事にやりがいを持てるって人は多い

(著者のまわりが多いだけかもだけど)

 

さらに、ベンチャーや中堅企業、

とくにIT系は社員にとってすごーく働きやすい環境、制度が整っていたりする

 

 

・完全フレックス制
・服装自由

・髪型自由

・有給のほかに、なんかいろんな特別休暇

・いろんな手当

・いろんな補助

・在宅勤務OK

 

とかとか

 

こういうワークスタイルになったとたん、

水を得た魚のように

ものすげーパフォーマンスを発揮する人を何人もみてきた

 

というわけで、

少しでもここまでの話でワクワクするなら

いつでも転職活動を実行に移せるような”下準備”くらいははじめてもいいかも

 

テレワークしながら転職活動すべき人の特徴

 

 

テレワークしつつも、転職の準備をはじめたほうがイイ人の特徴

 

結論、全員

転職する気がないあなたも下準備はしておいた方がイイ

 

 

まあ、聞いてくれ

 

まず転職活動の定義をハッキリさせる

 

転職のために、求人広告やハローワークを利用して希望する企業・職種を選び、会社訪問などをおこない、履歴書などを提出し、筆記・面接試験を受け、再就職するという一連の活動のこと。

コトバンク

 

らしいよ

 

ポイントは、この一連の活動が”選ぶ”ところがスタート地点なところ

 

選ぶ対象がなかったら、転職活動できないワケ

 

自分の会社以外に選択肢もないワケ

 

知らないから

 

つまり、

転職先となる会社の情報収集、

というフェーズが必ず必要

 

 

もし、

「今の会社で一生安泰!」

 

「今の会社はテレワークだしラクチン♪」

 

って人も、

 

イザというときのために、

 

倒産とか

リストラとか

長期入院とか

営業停止とか

 

ゼッタイに自分以外の会社の情報も目に入るようにしておいた方がイイ

 

 

横目に入ればOK

チラ見レベルでOK

 

テレワークしながら転職活動をするのが効率的な5つの理由

 

 

冒頭で、

テレワークが普及した今が、史上もっとも転職活動しやすい時期

っていった

 

理由は5コある✋

 

テレワーク中に転職活動すべき理由①:会社にバレづらい

 

会社にいきながら転職活動やってみ?

 

・会社のパソコンで転職情報を調べる

・いつもは私服なのにスーツで出社

・見つからないように面接会場にいく

 

などなど

 

ゼッタイどこかのタイミングでバレる

すくなとも疑われる

 

テレワーク中に転職活動すべき理由②:家族にもバレづらい

 

在宅テレワークなら、

転職検討先からの連絡やDMなど出社している間に家族に感づかれることもない

 

余計な心配をかけてしまう確率が限りなくゼロになる

 

テレワーク中に転職活動すべき理由③:余計なストレスがない

 

転職活動だけでも気をつかうのに会社や家族にまで気つかってたらストレスで死ぬ

 

在宅テレワークなら、転職活動をあなたのテリトリーのみで完結させることが可能

 

テレワーク中に転職活動すべき理由④:転職情報を見逃しづらい

 

いざいろんな会社の情報を収集しようにも会社ではしづらい…

帰宅後は、疲れてそんな気分にならない…

 

わかる

すごくわかる

経験したもん

 

在宅テレワークで半日以上パソコン机に座っているからこそ

休憩中やスキマ時間をつかって効率的に情報収集ができる

 

最新情報やよい条件のオファーを見逃してしまう確率も減る

 

テレワーク中に転職活動すべき理由⑤:活動自体がラク

 

在宅テレワークの今

 

いちいち面接会場まで足を運ぶ必要はない

 

移動のお金も時間を削減できる

 

しかも、オンライン面接であれば

会場の空気に飲まれる

なんてことはない

 

いつも過ごしている環境で最大の面接力を発揮できる

 

とりあえず転職サイトへの登録だけでOK<8分でできる>

 

 

まとめると、以下の理由からいざというときのために動けるよう下準備はしておくべき

 

・あなたの勤め先がいつどうなるかワカラナイ

・転職市場は、活性化している

・テレワーク期間の転職はしやすい

 

一歩目は、転職サイトへの登録

 

 

「イマすぐ転職する気がなくても登録だけはすませときなよ(優しいお兄ちゃん風)

 

 

いざというときは、いつくるかワカラナイから

そのとき、求人情報をストックしてあるだけでも全然精神的にラク

 

転職サイトは無料だし、登録しておけば、勝手にメールがくる

 

あとは、目にとまった企業をお気に入りにいれておけばOK

 

もちろん、具体的に動いてもOK

 

転職サイトは、たくさんある

いくつも登録するのタイヘンだから、まずは1個でいいよ

 

リクナビNEXT」がオススメ

 

最低限の信頼とみんなが使ってるってのもある

著者も過去に登録した

 

掲載企業数が多いのがイイよね

 

 

リクナビNEXT」に登録するぐらい8分もあればできることなので、

8分でやってみてー

 

 

今のうちに1ミリでも前に進んでおくべき

 

迷って動けないのが一番良くないよ

 

分からないなりにとりあえず動いてみるのが大事

 

 

 

ディスプレイ前からは、以上デース

 

 

コメント