冬に見たいおすすめアニメ【寒い季節にあたたまる作品】

/冬のアニメを10倍楽しむサービスも紹介\

 

「寒い季節にオススメのアニメってある?」

「冬が舞台のアニメを見たい!」

 

本記事では、”冬のアニメといえば!?”と題して、冬に見たいおすすめアニメをまとめました

 

さらに、冬にアニメを楽しむために知っておきたいサービスも紹介します

 

【本記事の結論】

 

まずは、冬にアニメをみるべき理由を考えてみます

 

冬こそアニメをみるべき理由

 

冬こそアニメをみるべき理由

 

普段はアニメをみない

 

そんな人でも「冬になるとアニメを見たくなる」って人は意外に多いです

 

理由は2つあります

 

・冬休みなどがあってアニメを一気見する時間がある
・外出したくないけど冬という季節は感じたいというニーズ

 

冬休みなどがあってアニメを一気見する時間がある

 

冬休みなどがあってアニメを一気見する時間がある

 

年末から年始にかけて休みの人は多いですよね

 

そして夏休みのようにどこかに旅行にいくということも少ない

 

このため、比較的時間を持て余している人が多いんです

 

 

おれ
おれ

冬は、アニメ映画や

アニメ作品の全話視聴には

もってこいの季節です

 

外出したくないけど冬という季節は感じたいというニーズ

 

外出したくないけど冬という季節は感じたいというニーズ

 

冬は寒いため、あまり外出したくないという人も多いです

 

とはいえ、1日中あったかい家にいながらも季節感は感じたいのが人間

 

そこで”冬という季節感”を感じることができるアニメが求められるというわけです

 

冬に見たいおすすめアニメ

 

冬に見たいおすすめアニメ

 

それでは、冬に見たいおすすめアニメを紹介します

 

寒い季節にあたたまるものや冬が舞台(寒さ/氷/クリスマスなど)の作品です

 

とらドラ!

 

 

「学園恋愛アニメ・ラブコメアニメおすすめランキングトップ75」で1位の「とらドラ!」

 

恋愛7:コメディ3のバランスが素晴らしい作品です

 

また、クリスマスやスキー合宿など冬のイベントに絡めた話が多く、11月~12月にかけて見たい1作

 

【関連記事】アニメかぐや様は告らせたいがつまらない人の為にとらドラ!を評価する

 

WHITE ALBUM

 

浮気とすれ違いと葛藤をテーマにした恋愛アニメ

 

時代設定は1986年の冬ですが、上記テーマは時代に関わらず存在するため十分に楽しめます

 

冬が舞台のコテコテの三角関係を見たい人にオススメ

 

true tears

 

 

涙を失くした少女と夢を追う少年の恋愛系群像劇

 

登場人物たちの絶妙な距離感が描かれています

 

Kanon

 

原作は、北の街を舞台に出会う少女たちが登場する恋愛ゲーム

 

作画、映像に定評のある京都アニメーションが制作しています
随所に伏線があり、見事に回収までされているので視聴後感がよいです

 

School Days

 

 

伝説のヤンデレ系恋愛アニメ

 

”グロ”や”最低な主人公”を許容できるのであれば、話のネタに見ておいて損はありません

 

最終話(12話)のクリスマスツリーの下での再開シーンに注目してください

 

アマガミSS

 

 

クリスマスに苦手意識をもつ主人公の物語

 

6人のヒロインごとに物語が各4話(第一章~最終章)で構成されます

 

それぞれのヒロインと25日を迎えるので、4回クリスマスが楽しめます

 

涼宮ハルヒの消失

 

 

京都アニメーションの人気作品「涼宮ハルヒ」シリーズのひとつ

 

160分の大ボリューム作品ですが、視聴後の満足感が高い1作です

 

ジャンルは、ラブコメというよりはSFに近いです

 

けいおん!

 

 

こちらも京都アニメーションが手がけた作品

 

高校の軽音部の結成から卒業までを描いたアニメ

 

冬に見たいのは、アニメ1期の番外編、13話にあたる「冬の日!」

 

女子高生の日常と青春をコミカルに描きます

 

みなみけ

 

 

この物語は南家3姉妹の平凡な日常を淡々と描くものです。
過度な期待はしないでください。

 

これがコンセプトのショート作品

 

南家の3姉妹の家や学校での日々の出来事を描きます

 

以下の通り、アニメも4期まで制作されており、評価の高い作品です

 

【みなみけ TVアニメシリーズ】
1期:『みなみけ』
2期:『みなみけ〜おかわり〜』
3期:『みなみけ おかえり』
4期:『みなみけ ただいま』

 

夏目友人帳

 

 

田舎町を舞台に妖怪と人間のふれあいを描いた作品

 

こちらもTVアニメシリーズが6期まで続く人気作品

 

刺激少なめの安心して見れる癒やし系アニメ

 

BANANA FISH

 

 

1985年に連載を開始し、累計発行部数1200万部を突破した人気作品

 

ストリートギャングを束ねるアッシュと日本人の青年の交流、

そして“バナナフィッシュ”を巡る物語です

 

刺激は強めですが、古臭さは全くありません

 

作品の柔らかいアニメーションから冬に一気見したい1作

 

バッカーノ!

 

こちらもギャングが出てくる作品ですが、特徴は群像劇であること

 

このため、特定の主人公がいません

 

「オープニングムービーにセンスを感じる!」なら相性がいいと思います

 

作品の雰囲気や扱うテーマからみても冬に見るのがオススメ

 

【関連記事】デュラララ!!とバッカーノ! 【アニメ評価/口コミ&無料動画配信情報】

 

 

ジョーカー・ゲーム

 

 

昭和の初期を舞台に、帝国陸軍で設立されたスパイ養成機関、

通称「D機関」に所属するメンバーの活躍が描かれた作品

 

基本は1話完結、また舞台は日本にとどまらず世界なので飽きがきません

 

日本の文化を特に身近に感じる1月に見るのがオススメ

 

ゴールデンカムイ

 

 

こちらは、明治時代を舞台にした埋蔵金を巡るサバイバルアニメ

 

場所は、北海道

 

雪の中で食べるアイヌ料理にからだが温まること間違いなしです

 

【関連記事】ゴールデンカムイ3期見逃し配信&1期と2期のアニメを無料で見る方法

 

鬼滅の刃

 

 

もはや知らない人はいないかもしれません

 

「鬼滅の刃」

 

禰豆子が鬼になるのは、奇しくも雪山

 

日本国民の常識になっているので、まだの方は冬休みに見ておくとよいかもしれません

 

なぜこの作品がここまで人気なのかについては、「鬼滅の刃が面白い理由<神アニメ比較考察>」をご覧ください

 

るろうに剣心

 

 

最近では、実写化に成功しているアニメとしても人気のるろうに剣心

 

前述の「鬼滅の刃」と同じように”和テイスト”を楽しめます

 

雪のシーンも多く、どちらかというと冬向きです

 

約束のネバーランド

 

 

『このマンガがすごい!2018』にもランクインしている「約束のネバーランド」
略して「約ネバ」

 

ジャンルとしては、ダークファンタジーに分類されます

 

絵柄に暖かい雰囲気があるのも特徴なので、寒い季節に一気見したい作品です

 

【関連記事】つまらない?約束のネバーランド感想<微ネタバレ>無料動画配信情報も紹介

 

僕だけがいない街

 

 

過去にタイムスリップをして事件を解決する系の作品

 

本作も、『このマンガがすごい!2014』や『マンガ大賞2014』にランクインしている知る人ぞ知る人気作

 

冬に起こる事件を解決しようと主人公が奮闘します

 

東京喰種トーキョーグール

 

 

人間とヒトを食べる喰種(グール)の復讐の連鎖を描く作品

 

ジャンルは、「約束のネバーランド」同様ダーク・ファンタジーとなっています

 

しかし、拷問の描写などグロ系要素が多いのが特徴

 

作中に出てくる喫茶店のコーヒー(特別な意味を持ちます)や雪が降る中での戦闘シーンは圧巻

 

主人公(金木研)が闇堕ちすることで有名なアニメです

 

【関連記事】主人公が闇堕ちするアニメ/マンガ【ダークサイドに落ちたキャラター達】

 

おおかみこどもの雨と雪

 

 

「サマーウォーズ」や「時をかける少女」でおなじみの細田守監督のアニメーション映画

 

どちらかというと夏向きの作品が多い印象の細田守氏の作品

 

しかし、本作は冬に見るべき一作です

 

大自然の雪も感じながら、おおかみと人間の間で揺れる雨と雪の成長や家族愛を見たい人にオススメです

 

ドラゴンボール超 ブロリー

 

 

過去の劇場版に登場した最強の敵キャラの1人、ブロリー

 

本作は、それら過去作とは関連性のない作品です

このため、悟空とベジータ、そしてブロリーの出会いやフリーザ軍とサイヤ人の歴史が新たに描かれています

 

氷の大陸での戦闘シーンは必見

 

より時代に即し、ドラマチックになったドラゴンボールに注目です

 

BLEACH The DiamondDust Rebellion もう一つの氷輪丸

 

20周年を迎えた週刊少年ジャンプ人気作品のひとつ「BLEACH」

 

その劇場版アニメの第2弾

 

BLEACHの人気キャラクターのひとり、日番谷冬獅郎を中心にストーリーが展開します

 

彼の使う氷雪系最強と言われる刀「氷輪丸」が季節にマッチします

 

【関連記事】BLEACH 千年血戦篇アニメ化!いつ放送?原作は何巻から?

 

冬のアニメを10倍楽しめるオススメサービス

 

冬のアニメを10倍楽しめるオススメサービス

 

冬にアニメを楽しむために著者が愛用しているものを紹介します

 

“アニメのための3種の神器”といっても過言ではありません

 

【アニメが10倍楽しめるアイテム】
・VOD
・Yogibo(ヨギボー)
・大画面パソコン or テレビ

 

冬アニメのためのアイテム:VOD

 

定額制アニメ配信サービスであるビデオオンデマンド(VOD)

 

とにかく冬のアニメ視聴が捗るサービスです

 

なお、アニメにもっとも向いているVODについては、「アニメ見るならU-NEXT!作品数4270本!№1見放題サービスの感想」をご覧ください

 

 

「そもそもVODってなに?」って方は、「VODとは <動画配信企業スタッフがビデオオンデマンドを徹底解説>」をどうぞ

 

冬アニメのためのアイテム:Yogibo(ヨギボー)

 

ヨギボーをご存知でしょうか?

 

別名、”人をダメにするソファ”

 

冬休みの引きこもり生活を快適にするグッズまとめでも紹介していますが、大人気商品のひとつです

 

「Yogibo(ヨギボー)」

 

冬アニメのためのアイテム:大画面パソコン or テレビ

 

「動画はスマートフォンでみるのが当たり前!」

 

たしかに移動中やスキマ時間にサクッとアニメを見るならスマートフォンでコト足ります

 

しかし、冬休みはせっかく家でのんびり過ごせる時間

 

本気で集中、没入してアニメを見るなら大画面テレビ or パソコンモニター一択です

 

前述のVODは、テレビやパソコンでも使えます

「アニメはスマホで十分」という多数派の意見も正しいと思います

 

ただ、せっかくなら大画面で見たいじゃないですか

なので、著者は、冬のアニメは大画面で見ることをオススメします

 

コメント