VODとは <動画配信企業スタッフがビデオオンデマンドを徹底解説>

VODとは <動画配信企業スタッフがビデオオンデマンドを徹底解説>

/まだ見ぬ名作に出会えるあなた専用チャンネル\

 

 

「VOD(ブイオーディー)ってなに!?」

 

「動画を見れるサービスっていうのはわかるけど何がいいの?」

 

本記事では、VODの説明はもちろん、その市場や最新の動向まで紹介します

 

各章のリンク先では、VODのメリデメからあなたに合うVODの選び方などを徹底解説していますます

 

【記事の信頼性】
・著者は、動画関連サービス会社で働くスタッフ
・これまで10以上のVODをつかっています
・現在はVODを3サービスほど平行してつかっています

 

結論、VODとは”定額動画配信サービス”のこと

 

 

おれ
おれ

「ビデオ・オン・デマンド」の

頭文字をとってVOD

 

 

オンラインのレンタルビデオ店と思ってもらうとわかりやすいと思います

 

「とりあえずVODを試してみたい」

 

そんなあなたのために無料で試せるVODを以下にまとめました

 

【初心者向け】無料で試せるVOD
U-NEXT
Amazonプライム・ビデオ
FOD PREMIUM
dTV
Hulu
上記は、著者も利用しており、すべて無料で試すことができるトライアル期間があるのでぜひ試してみてください

 

 

VOD(ビデオオンデマンド)とは課金制動画視聴サービス

 

VOD(ビデオオンデマンド)とは課金制動画視聴サービス

 

VODとは、「ビデオ・オン・デマンド」の略

 

一言で言えば、課金制の動画視聴(配信)サービスのことです

 

オンデマンドの意味がわかるとイメージしやすいと思います

 

クライアントからの要求に応じて、データを送ったりサービスを提供すること。
テレビ番組や映画をデジタル化してサーバーに蓄え、利用者が好きなときに視聴できるシステムをビデオ・オンデマンド(VOD)といい、「オンデマンド」という言葉が広く使われるきっかけとなった。

 

好きなときに任意の動画を視聴できるサービスです

 

VODの仕組み

 

VODの仕組み

 

VODの仕組みの特徴は、動画の配信にインターネットを利用していること

 

各VOD会社のサーバーからインターネットを通じてスマホやパソコンで動画の再生が可能です

 

そういう意味では、仕組みが同じ「YouTube」もVODのひとつと言えます

 

動画のような大容量のデータを高速で配信できるようになったため、VODが普及したのです

 

 

おれ
おれ

動画の再生にDVDや

Blu-rayなどのメディアや

再生機器が必要ありません

 

 

VODの種類

 

VODの種類

 

VODと一言でいっても、その種類、サービス形態はさまざま

 

種類/サービス形態 料金形態
SVOD
(定額見放題)
・サブスクリプション・ビデオ・オン・デマンドの略
・毎月の定額料金で動画が見放題
PPV
(都度課金型)
・ペイ・パー・ビューの略
・作品ごとに都度料金を払うタイプ
・視聴期間の制限のない”買い切り型”と視聴期限のある”レンタル型”がある
AVOD
(広告型)
・アドバタイジング・ビデオ・オン・デマンドの略
・動画に広告、CMが入るかわりに無料で動画がみれるタイプ
・YouTubeが代表的

 

おれ
おれ

一般的にVODというと、
SVODを指すことが多いです

 

実際、SVODとPPVを掛け合わせたタイプのサービスが70%程度を占めます

 

VODの市場規模は右肩上がり

 

VODの市場規模は右肩上がり

一般財団法人デジタルコンテンツ協会より

 

以下の理由により、VODを使っている人は増え続けています

 

【VOD市場が伸びている理由】

・5Gの普及
・スマートフォン/タブレットの普及
・画質の向上
・ワークライフバランスの推進
・おうち時間の長時間化 など

 

VODで提供されている動画ジャンル

 

VODで提供されている動画ジャンル

 

基本的には、レンタルビデオショップと同様の作品ラインナップだと思ってください

 

【VODで配信されているジャンル】

・最新作
・国内ドラマ/映画
・海外ドラマ/映画
・韓流ドラマ
・アニメ
・バラエティ
・お笑い
・フィットネス
・オリジナル作品
・アダルト

 

 

おれ
おれ

そのサービスでしか見れない

オリジナル作品が配信されている

ケースもあります

 

 

VODはどんな人が使ってる?

 

VODはどんな人が使ってる?

 

VODサービスをつかう理由は人それぞれ

 

以下のケースが多いです

 

新作をいちはやくおトクに見たいから
・VOD限定配信のオリジナル作品を見たいから
・放送中の番組を見逃してしまったから(見逃し配信
・好きな作品をもう一度みたいから
・好きな作品を一気見したいから

 

VODは、将来的にテレビに変わるメディアになるとも言われています

 

おれ
おれ

時代の流れもあるので

これを機に試しにVODを

つかってみてください

 

※著者は現在VODサービスを3つ契約しています

 

VODを利用するメリットとデメリット

 

VODを利用するメリットとデメリット

 

VOD企業につとめる著者だからこそ語れるVODの真のメリットとデメリットを紹介します

 

詳しくは、「VODのメリットとデメリット<社員がホンネで大暴露>」をご覧ください

 

結論、

デメリットもメリットもあるからこそ一度トライアル利用(※)して確かめるのがオススメ

です

 

 

おれ
おれ

トライアル利用とは、

無料で2週間から1ヶ月程度

試すことができるVODのお試し制度

 

※トライアル利用期間に解約すれば、もちろんお金はかかりません

 

VODのメリット:時間や場所を選ばず好きな作品が見れる

 

【VODサービスのメリット】

・好きな時間に好きな場所で何回でも動画が見れる
・1作品あたりの料金が安い<定額見放題>
・まだ見ぬあなた向けの作品に出会える
・著作権違反にならない
・リアルタイム性があるため流行に敏感になれる

 

スマホ1台あれば、そこが映画館

 

VODサービス=あなただけの専用チャンネル

 

こういっても過言ではありません

 

VODのデメリット:自分に合ったサービスを選ぶのが難しい

 

VODもメリットばかりではありません

 

【VODサービスのデメリット】

・VODによって作品や配信数にバラつきがある
・インターネット環境が必須
・クレジットカードが必要な場合が多い
・動画を見なくても月額料金が発生する
・解約し忘れ注意
自分にあったVODサービス選びが難しい

 

「自分に合ったVODサービスがわからない」

 

これが一番多い悩みです

 

それもそのハズ

 

現在大から小まで30社近い会社がVODサービスを展開しています

 

各サービスの特徴もさまざま

 

このため、まずはVODの無料お試しを活用するのがベストです

 

あなたに合ったにピッタリのVODを見つける方法については、失敗しないVODの選び方入門【無料お試し可能な動画配信サービス】を御覧ください

 

著者も実際につかっているオススメVODは、本記事の下で紹介しています

 

おれ
おれ

まずは無料トライアルで

自分に合うかを確かめるのが

VOD選びで失敗しないコツ

 

 

VODの最新動向

 

VODの最新動向

 

現在のVOD市場は右肩上がり

 

すでに映画と同じくらいの市場です

 

※映画の年間興行収入である約2,600億円と同程度
  (VODは、2,700億円程度)

 

既にそれだけたくさんの人がVODを使っています

 

さらに、今後DVDやBlu-ray市場は縮小することが予想されています

そして、これに変わるのがVODだと言われています

 

VODが多くの人に使われている理由は、以下の通り

 

VOD限定!オリジナルオリジナルコンテンツ配信の増加

 

VOD限定!オリジナルオリジナルコンテンツ配信の増加

 

そのVODサービスでしか配信していないオリジナルコンテンツがあります

 

独自のドラマや企画モノなどさまざま

 

おれ
おれ

今後テレビやYouTube以上に

面白い動画がVODサービスに

集中していくと思います

 

働き方/学び方など生活スタイルの変化

 

VODはパソコンやスマホさえあれば、好きなときに好きな動画を見ることができます

 

レンタルショップに行くテマ、番組の録画などは不要

 

”巣ごもり需要”、

テレワーク、

オンライン学習など生活の変化もあり、潜在的に求められているサービスだと言えます

 

無料トライアルの充実 <お試しできる>

 

無料トライアルの充実 <お試しできる>

 

前述の通り、VODとは”定額動画配信サービス”です

 

「いきなり契約するのはちょっと不安…」

 

このように考える方は多いです

 

このため、VODサービス事業者の多くが無料でのトライアル期間を設けるようになりました

 

【VODの無料トライアルの特徴】
・有料と同様のサービス/機能が使える

 ・期間は14日~30日間が多い
 ・トライアルするだけでポイントがもらえるVODも

 

この結果、納得してからVODサービスへ入会できるようになりました

 

おれ
おれ

無料トライアル期間で

流行りのVODに慣れつつ、

自分に合うサービスか試してみよう

 

支払い方法の多様化

 

VODの支払い方法の種類が多いのも使いやすい理由です

 

クレジットカード以外にも下記のような支払い方法があります

 

・スマホ料金と一緒に支払うキャリア決済
・プリペイド型VODカード
・○○Pay など

 

おれ
おれ

ポイント付与などを考慮し、

”いつもの方法”で支払える点もベンリ

キャリア決済ならクレカ無しでOK

 

 

自分にぴったりのVODサービスを選ぶ方法

 

現在20~30のVODサービスがあります

 

これだけあるとどれを選ぶべきか迷ってしまいますよね

 

【あなたにぴったりのVODを選ぶポイント】

・見たい作品があるか
・見たいジャンルを豊富に取り揃えているか
・月額が予算に合うか
・おトクか(例:ポイント還元率)
・ほしい機能があるか(例:ダウンロード機能)
・あなたが動画を見るデバイスに対応しているか
・動画以外のコンテンツがあるか(雑誌/コミックなど)

 

 

おれ
おれ

まずはVODサービスを
利用する目的を明確にするコト

 

あなたにピッタリのVODを選ぶコツは「失敗しないVODの選び方入門【無料お試し可能な動画配信サービス】」をどうぞ

 

 

初心者向け! 無料で試せるオススメVODサービス5選

 

初めてVODをつかう人向けに

”VOD運営サービス企業社員が選ぶオススメVODサービス5選”

と題して、特徴別にVODサービスをまとめました

 

この中から気になるサービスを2~3つ選んで無料お試ししてみてください

 

VODのイメージがつかめると思います

 

【VODの選定基準】

・無料トライアルできること
・大手企業が運営していること
・作品数だけでなく特徴も踏まえた総合評価

 

※公平で客観的な評価のため著者の会社のサービスは入れておりません

 

迷ったらコレ!今すぐ無料で試せるVOD

 

【無料トライアルでお試しできるVOD5選】

サービス名 配信作品数 月額 無料トライアル トライアル期間
U-NEXT 180,000本以上 1,990円 31日
Amazonプライム・ビデオ 非公開 ※35,000本以上 500円 30日
FOD PREMIUM 45,000本以上 888円 14日
dTV 12,000本以上 550円 31日
Hulu 70,000本以上 933円 14日

 

 

おれ
おれ

上記VODサービスは
全て著者の
利用経験が
あるものです

 

オススメVOD:U-NEXT

 

【特徴】
・配信数№1
・1200ポイントの還元あるので実質790円
・月額が高いと思うなら、なおさら1度は無料トライアルに申し込まないと損

 

U-NEXT公式サイト

 

【関連記事】アニメを見るならU-NEXTで決まり!VODスペシャリストがレビュー

 

オススメVOD:Amazonプライム・ビデオ

 

【特徴】
・キッズファミリー向け映画が豊富
・ドキュメンタリー作品もある
・Amazonユーザーであれば慣れたデザイン/操作感で利用可能

 

Amazonプライム・ビデオ公式サイト

 

オススメVOD:FOD PREMIUM

 

【特徴】
・フジテレビ系列のドラマ配信/見逃し配信に特に強い
・約100誌の雑誌が読み放題
・無料マンガが読み放題

 

FOD PREMIUM公式サイト

オススメVOD:dTV

 

【特徴】
・幅広いジャンルをカバー
・音楽も豊富
・大手企業NTTドコモが運営

 

dTV公式サイト

 

オススメVOD:Hulu

 

【特徴】
・全作品が完全見放題
・海外ドラマのリアルタイム配信がある
・日本テレビ系作品が豊富

 

Hulu公式サイト

 

Huluは、仕組みがわかりやすいという点で初心者向けのVODといえます

 

Huluの詳細については、「Huluは初心者向けVODなのかを調査」をご覧ください

 

何はともあれまずは0円”無料”トライアル <気に入らなければ解約>

 

何はともあれまずは0円”無料”トライアル <気に入らなければ解約>

 

初心者向けのVODサービスを紹介してきました

 

どれかひとつに絞る必要はありません

本契約を決めかねていても大丈夫

 

 

【無料トライアル利用のコツ】
・1つのVODサービスに絞らず、2~3サービス試してみる
・トライアルはキャンペーンという位置付けなのではやく試すこと

 

 

とりあえず2、3サービスほど無料トライアルを試してみましょう

 

 

おれ
おれ

無料トライアルにより

あなたに合うサービスなのか

肌で実感できます

 

 

コメント