地方に住んでいても新作の深夜アニメを視聴する方法まとめ【格差是正】

地方に住んでいても新作の深夜アニメを視聴する方法まとめ【格差是正】

/地方でも新作アニメを見る方法まとめ\

 

「地方に住んでいるのでアニメが見れない(特に深夜アニメ)」

 

こうした不満をよく聞きます

 

実際、アニメは地域格差が非常に大きいコンテンツのひとつです

 

本記事では、アニメの地域格差の実態から地方でも新作アニメを見る方法を紹介します

 

結論、もっともストレスのない方法は、動画配信サービス(VOD)をつかうことです

 

地方でも新作アニメが見れる無料で試せるVOD一覧

サービス名 配信作品数 月額 無料
トライアル
トライアル
期間
U-NEXT 180,000本以上 1,990円 31日
Amazonプライム・ビデオ 非公開 ※35,000本以上 500円 30日
FOD PREMIUM 45,000本以上 888円 14日
dTV 12,000本以上 550円 31日
Hulu 70,000本以上 933円 14日

 

【関連記事】まだ見ぬ名作に出会える!動画配信サービス(VOD)とは

 

 

地方や田舎で深夜/新作アニメが見れない理由 <地域格差の現実>

 

地方や田舎で深夜/新作アニメが見れない理由 <地域格差の現実>

 

なぜあなたの住む地域(地方)ではアニメの放送率が低いのでしょうか?

 

その理由は、アニメの製作委員会が利益を出しやすくする構造にするためです

 

アニメ制作には多大なコストが発生します

このため、効率的に1人でも多くの人にみてもらう必要があります

 

アニメ制作サイドからすれば、人口が密集している首都圏などのテレビ放送枠を購入、

そこで放送した方が利益がでやすいのです

 

新作深夜アニメ放送本数ランキング(都道府県別)

 

新作深夜アニメ放送本数ランキング(都道府県別)

 

地域別のアニメ放送本数ランキングをみてみましょう

 

以下のような人口が密集している地域アニメ放送率が高いことがわかると思います

 

・東京都
・大阪府
・兵庫県
・京都府

 

おれ
おれ

アニメの地域格差は

確実に存在します

 

 

しかし、諦める必要はありません

 

地方に住んでいても、新作アニメを見る方法を紹介します

 

地方でも新作の深夜アニメを見る方法まとめ

 

地方でも新作の深夜アニメを見る方法まとめ

 

現状を踏まえ、地方に住むあなたがストレスなくアニメをみる方法を解説します

 

結論は、以下の通り

 

アニメをみる環境を整える方法【オススメ順】
①動画配信サービス(VOD)
②スカパーなどのアニメ専用チャンネル
③BS11

 

上記以外の方法もふくめ、順番にすべて解説していきます

 

BS11(ビーエスイレブン)でアニメを見る

 

BS11(ビーエスイレブン)でアニメを見る

 

地方でも充実したアニメをみる環境を手に入れる方法の1つ目

 

それは、BS11、いわゆるビーエスイレブンというサービス

 

毎日新作の深夜アニメを放送しています

さらに、ありがたいことに準新作や旧作のアニメもみれます

 

BS11(ビーエスイレブン)でアニメを見るデメリット

 

ただし、BS11には以下のようなデメリットもあります

 

・専用アンテナとBSチューナーを買う必要がある
・雨や台風で電波が入りづらくなる
・新作アニメの放送は地上波よりも1~2週間ほど遅い

 

アンテナは安いものであれば1万円以内で変えます

ただ、物理的なアンテナですので電波は乱れがち

 

放送のタイムラグもあります

 

詳しくは、BS11の視聴方法をご確認ください

 

 

アニメ専用チャンネル(スカパー/ケーブルテレビなど)で見る

 

アニメ専用チャンネル(スカパー/ケーブルテレビなど)で見る

 

スカパー!、J:COMなどのケーブルテレビ、ひかりTVなどへ加入し、以下のようなアニメ専用チャンネルでみるという手もあります

アニマックス
アニメシアターX(AT-X)

 

アニメ専用チャンネルで見るデメリット

 

アニメ専用チャンネルだけあり、ラインナップや放送のリアルタイム性は◎

 

ただ、新規加入の場合、以下のようなデメリットがあります

 

・アニメ専用チャンネルの月額が高い
・スカパー!などは、アンテナ設置が必要
・安いインタネット会社やプロバイダの調査が必須

 

アニメ専用チャンネルの利用する場合、スカパー!などの基本料とチャンネル利用料が2重に発生します

例)AT-X視聴料1,944円+スカパー!の月額421円

 

アンテナ不要でインターネット経由で視聴できるサービスもあります

しかし、その分月額が上がります

 

料金を抑えるために安いインターネット会社やプロバイダを探す必要があります

 

DVD/Blu-rayをレンタルしてアニメを見る

 

DVD/Blu-rayをレンタルしてアニメを見る

 

レンタル可能になったタイミングでTSUTAYAなどのレンタルショップで借りるという方法もあります

 

リアルタイム性を特に気にしないのであれば、オススメの方法です

 

動画配信サービス(VOD)でアニメを見る

 

動画配信サービス(VOD)でアニメを見る

 

地方の方が新作や深夜アニメをみるのに一番オススメなのが動画配信サービス

通称、VOD(ビデオ・オン・デマンド)

 

 

【オススメ理由】
・チューナーやアンテナの購入不要!
・ネットにつながったスマホがあればすぐに利用できる!
・月額は、数百円~千円と安い
・アニメも他ジャンルも見放題
・無料でお試し可能

 

現在、3人に1人が利用しています

 

 

おれ
おれ

著者の地方の知り合いは、

7割程度の人が利用中

もちろん目的はアニメ視聴

 

 

 

動画配信サービスの詳細については、「VODとは <動画配信企業スタッフがビデオオンデマンドを徹底解説>」をご覧ください

 

 

映像ソフト市場規模及びユーザー動向調査2019

映像ソフト市場規模及びユーザー動向調査2019

 

グラフはVODが配信しているジャンル別の構成です

アニメが多い(緑の部分)ことがわかります

 

地方住みの人がアニメを見るのにオススメのVOD

 

以下は、地方でアニメを見るのにオススメのVODです

 

サービス名 配信作品数 月額 無料トライアル トライアル期間
U-NEXT 180,000本以上 1,990円 31日
Amazonプライム・ビデオ 非公開 ※35,000本以上 500円 30日
FOD PREMIUM 45,000本以上 888円 14日
dTV 12,000本以上 550円 31日
Hulu 70,000本以上 933円 14日

 

すべて無料で試すことができます

 

大掛かりなアンテナ工事や高い契約金を払うまえに試してみることをオススメします

 

 

違法の動画配信サイトでアニメを見る

 

違法の動画配信サイトでアニメを見る

 

海外などの違法アニメ動画配信サイトを利用するという方法もあります

 

ただ、これは以下の理由からオススメしません

 

・アニメ業界の利益にならず、アニメが見づらくなる
・スマホやパソコンがウイルスに感染する

 

 

ここまで紹介した方法すべて、アニメを制作してくれる人たちへ利益が還元されるものです

 

しかし、違法な配信サイトをつかってしまうと、アニメ制作会社の利益になりません

 

結果、アニメの制作本数が減ってしまったり、グッズ展開などがしづらくなってしまいます

 

また、そうしたサイトを利用することで、あなたにも不利益があります

 

実際、端末のウイルス感染個人情報の流出は起こっています

 

 

おれ
おれ

違法な動画配信サイトで

アニメをみるのは、

”百害あって一利なし”

 

 

このようにアニメの地域格差は、さまざまな方法で打破することができます

 

 

まとめ:地方でもアニメを楽しみたいならVODがオススメ

 

サービス名 配信作品数 月額 無料トライアル トライアル期間
U-NEXT 180,000本以上 1,990円 31日
Amazonプライム・ビデオ 非公開 ※35,000本以上 500円 30日
FOD PREMIUM 45,000本以上 888円 14日
dTV 12,000本以上 550円 31日
Hulu 70,000本以上 933円 14日

 

 

【関連記事】まだ見ぬ名作に出会える!動画配信サービス(VOD)とは

 

コメント