PSYCHO-PASS サイコパス【1期感想】面白い理由はキャラとストーリー

PSYCHO-PASS サイコパス【1期感想】面白い理由はキャラとストーリー

/劇場版まで独占配信中\

 

無料でPSYCHO-PASS1期をみる

 

配信サービス 配信状況 無料期間と月額
FOD PREMIUM
見放題

今日から14日間無料
月額888円

今すぐ見る >

 

 

本日から14日間無料!

無料でPSYCHO-PASS1期をみる

 

テレビアニメ『PSYCHO-PASS(サイコパス)』シリーズ

 

年間1,680時間ほどアニメをみる著者が、久しぶりに一気見した作品の1つです

 

扱うテーマや表現などから、「働く大人が楽しめる!ストーリーが面白いおすすめアニメ」でも紹介した通り、大人向けアニメに分類されます

 

本記事では、そんなサイコパス1期の感想から1期以降を無料でみる方法までまとめて紹介します

 

【結論】
・シリーズ化しているだけあり、アニメPSYCHO-PASSの評価は高い
・現状3期まであるが、1期の評価がもっとも高い

・1期、2期、劇場版(4作)はFOD PREMIUMで配信
・3期のみAmazonプライム・ビデオで独占配信
・劇場版も見れるのでFOD PREMIUMで見るのがオススメ

 

おれ
おれ
記事の内容は、著者の
極々私的な感想です
重要なネタバレはありません

 

『PSYCHO-PASS(サイコパス)』(1期)のアニメをみるキッカケ

 

『PSYCHO-PASS(サイコパス)』(1期)のアニメをみるキッカケ

 

ある日、いつも通り面白そうなアニメを漁っていた

 

すると、こんなバナーが飛びこんできた

 

 

「サイコパス…」

 

「反社会性パーソナリティー障害のこと?」

 

反社会性パーソナリティー障害とは:
他者への思いやりの欠落が欠如してたり、倫理観のない人のこと

 

最近よくきくワードだったこともあり、余計に気になる

 

さらに、サイコパス”3”とある

 

おれ
おれ

1期と2期が面白くなければ
3期はやらない、つまり、
面白い可能性が高い

 

というわけで視聴決定

 

PSYCHO-PASS 1期 基本情報

 

総監督 本広克行
監督 塩谷直義
ストーリー原案/脚本 虚淵玄(ニトロプラス)/深見真/高羽彩
アニメーション制作 Production I.G
ジャンル 警察ドラマ/アクション/近未来 /SF/クライム・サスペンス/犯罪

 

タイトル『PSYCHO-PASS』はサイコパスという意味ではない

 

「PSYCHO-PASS」には、反社会性パーソナリティー障害の意味でのサイコパス的なキャラは出てくる

 

しかし、タイトルの『PSYCHO-PASS(サイコパス)』が、「反社会性パーソナリティー障害」を指しているわけではない

 

 

おれ
おれ

サイコパスなひとたちを

やっつけていく物語で

はないので注意

 

 

感想:『PSYCHO-PASS(サイコパス)』(1期)の面白さ

 

感想:『PSYCHO-PASS(サイコパス)』(1期)の面白さ

「PSYCHO‐PASS」第1弾PV

 

サイコパス1期のおもしろさの根幹は、ストーリー性とキャラクター性

 

一言で言えば、”過去に決着をつけるため、犯人を追い詰めていく刑事もの” の近未来版

 

サイコパス1期が面白いと思う、著者の感想を紹介する

 

感想:ストーリー展開 <近未来の刑事ドラマ>

 

アニメ『PSYCHO-PASS(サイコパス)』

 

一言でいえば、近未来刑事ドラマのアニメ版

 

それもそのハズ

 

青島刑事の活躍でおなじみ、「踊る大捜査線」の監督である本広克行が総監督を務めている

 

特に、公安と呼ばれる刑事たちが犯人を追い詰めていく描写が非常に丁寧

 

人間の精神性、特に集団心理と犯罪心理に焦点を当てた哲学的な内容となっており、推理小説のような濃密な心理描写と正義とは何かといった命題が取り上げられている。

ピクシブ百科事典

 

なんだか難しそうなアニメだと思うかもしれない

 

しかし、見ればわかる

 

「サイコパス」には犯罪アクション要素もある

 

派手な演出も多いため、「内容が複雑で頭に入ってこない」といったことはない

 

 

おれ
おれ

哲学的なセリフなどが

作品のスパイスに

なっている点も◎

 

 

 

その他、ストーリー重視のアニメについては、「大人も楽しめる!ストーリーが面白いおすすめアニメ」にまとめている

 

感想:キャラが魅力的 <特に1期>

 

サイコパスの登場人物の魅力度が非常に高い

 

【感想】サイコパス1期のキャラが魅力的な理由
・キャラクターの心理描写が丁寧
・キャラの背景、過去も細かく設定されている
・行動理由や思想が一貫している

 

おれ
おれ

もちろんキャラクターの

デザインと声優もマッチ

 

ネタバレを避けつつ、『PSYCHO-PASS サイコパス』1期のメインの登場人物を紹介する

 

狡噛慎也(こうがみしんや)

 

サイコパス1期の主人公のひとり

狡噛慎也(こうがみしんや)

 

【狡噛慎也がかっこいい理由】
・論理的思考
・大胆な行動力
・的確な判断力
・鋭い洞察力
・イケメンな顔
・180㎝という高身長

 

おれ
おれ

Mr.パーフェクト
「抱かれたい」以外の
感想が見つからない

 

”雑賀教授”とのやりとりのギャップにも注目

 

SNSでもこの通り

「狡噛慎也かっこいい!」の嵐

 

 

 

 

このため、女性にもオススメできるアニメ

 

常守朱(つねもりあかね)

 

ⓒサイコパス製作委員会

 

1期のもう一人の主人公

 

あまりにも可愛いので、画像貼っとく

 

「自分にしかできない生き方」

 

それを求めた結果、本アニメの重要な役割である”監視官”となる

 

余談だが、1期と2期では常守朱(つねもりあかね)のキャラ、立ち位置がかなり変わる

 

おれ
おれ

個人的には1期の常守朱推し

無論、ファンは多い

 

 

 

 

 

かわいいのが常守朱

 

という名言まで飛び出す始末

 

槙島聖護(まきしましょうご)

 

槙島聖護(まきしましょうご)

PSYCHO-PASS サイコパス 公式Twitter

 

1期のラスボス

 

サイコパス1期と2期に共通していえること

 

それは、敵キャラもかなりのイケメンであるということ

 

言うまでもなく、槙島聖護(まきしましょうご)は武闘派、かつ頭脳派

 

槙島聖護のセリフは、海外の名著から引用した哲学的なものが多い

 

「こんな敵どうやって倒すの!?」って思った

 

おれ
おれ

もしかしたら主人公以上に

セリフが多いキャラ

THE・カリスマ

 

感想:「ドミネーター」というスタイリッシュウェポン

 

【感想③】「ドミネーター」というスタイリッシュウェポン

ⓒサイコパス製作委員会

 

ドミネーター

 

サイコパスに登場するオサレ武器

 

正式名称は、「携帯型心理診断鎮圧執行システム」

 

この特殊拳銃には3種類のモードがある

 

【ドミネーターのモード】
モード1:パラライザー
モード2:エリミネーター
モード3:デコンポーザー

 

モードによって変形する

 

 

おれ
おれ

ドミネーターの変形シーンは

”スタイリッシュ”の一言

 

 

感想:作画がキレイ <大画面・高画質でどうぞ>

 

『PSYCHO-PASS(サイコパス)』は、フジテレビの深夜アニメ枠『ノイタミナ』で放送されていた

 

1期と3期は『Production I.G』というアニメーション制作会社が担っている

 

特徴は、グラフィカルが非常にキレイで、作画崩壊などがないこと

 

このため、全話を安心して視聴できる

 

さらに、見せ方もすごくうまい

 

例えば、ただ涙を流している人を映すのではない

涙を流している人の視点で目から落ちる涙を表現していたりする

 

映像作品としてのクオリティも高いということ

 

 

おれ
おれ

小さいスマホ画面ではなく

大画面テレビかパソコン

で見てほしい作品

 

 

感想:OP/EDテーマがかっこいい

 

アニメの出来を左右する要素のひとつ

 

それは、オープニングとエンディングテーマ

 

『PSYCHO-PASS(サイコパス)』テーマ曲は下記の通り

 

どの曲もその世界観にマッチしている

 

『PSYCHO-PASS(サイコパス)』1期 オープニングテーマ

 

・「abnormalize」

作詞・作曲・編曲 – TK / 歌 – 凛として時雨

・「Out of Control」

作詞・作曲・編曲・歌 – Nothing’s Carved In Stone

 

『PSYCHO-PASS(サイコパス)』1期 エンディングテーマ

 

・「名前のない怪物」

作詞・作曲・編曲 – ryo / 歌 – EGOIST

・「All Alone With You」

作詞・作曲・編曲 – ryo / 歌 – EGOISTz

 

著者のお気に入りは、「名前のない怪物」

 

PSYCHO-PASS OP 「名前のない怪物」

Psycho Pass ED / Ending

 

 

PSYCHO-PASS 1期 その他の感想/評価

 

評価媒体 評価
アニメ評価サイト「あにこれ」 ☆4.1/5.0 (総合得点:90.2点)
Amazonプライム・ビデオ ☆4.0/5.0
他動画配信サービス ☆4.0/5.0

 

評価の高さからプライムビデオで観て驚きました。
面白いです…
もっといいタイトルがあるような気がします。

 

『PSYCHO-PASS』は、犯人を捕まえて終わりという、単純な刑事ものではありません。
正義が悪を打倒して、カタルシスを得るような、王道的な勧善懲悪ストーリーでもありません。
「人とは何か」
「幸福とはなにか」
「正義とは」
そんな問いを、投げかけられ、考えさせられる。深遠な作品です。

 

1期は狡噛と常守のキャラクターがよく、犯人役の槙島も魅力的でした。

 

技術の進化が人間の行動や考え方に影響するさまやそれを土台に法が整備されていった果ての近未来SFとして説得力のある作りになってます

 

かなりムゴイ、グロい要素があるので人を選ぶ作品ではあるが、かっこいいキャラ、世界観、展開、主題歌で間違いなく面白い

 

 

『PSYCHO-PASS(サイコパス)』1期はこんな人にオススメ

 

「PSYCHO‐PASS」第1弾PV

 

このなかのどれかに当てはまったら、見て損はない

【サイコパス1期をオススメする人の特徴】
・ありそうな近未来のストーリーが好き
・犯罪心理を扱ったストーリーをじっくりみたい
・追い詰めたり、追い詰められたりとハラハラドキドキしたい
・キャラクターたちの背景が描き込まれた作品が見たい
・スーツを着たイケメンと美女が好き
・映像クオリティの高いアニメが見たい

 

 

おれ
おれ

ストーリーの重厚な犯罪系

アクション作品好きにオススメ

特に「踊る大捜査線」好きならぜひ

 

逆に、ほのぼの日常系や熱血系の主人公を期待する人にはオススメしない

 

初めて『PSYCHO-PASS(サイコパス)』のバナーや広告、映像をみたとき正直こう思った

 

「なんだか世界観が複雑そうだし、クセがありそうなアニメだな…」

 

「PSYCHO‐PASS サイコパス」第3弾PV

 

見ている最中、完全にのめり込んだ

 

見終わった後の感想は、「もっとはやく見ておけばよかった」だった

 

本日から14日間無料!

無料でPSYCHO-PASS1期をみる

 

『PSYCHO-PASS(サイコパス)』アニメ1期を見るには

 

結論、Amazonプライム・ビデオFOD PREMIUMの2択

サイコパス1期を無料で見れるサービス

1期 2期 3期 劇場4作品
Amazonプライム・ビデオ ×
FOD PREMIUM ×

 

 

まず、Amazonプライム・ビデオでは、『PSYCHO-PASS(サイコパス)』の1期~3期までが視聴できる

 

しかし、厄介なことに劇場版を配信していない

 

一方、FOD PREMIUMでは、『PSYCHO-PASS(サイコパス)』の1期と2期

それに加えて、独占配信契約があるため、劇場版も視聴可能

 

FODのデメリットは、3期を視聴できないこと

 

ただ、個人的な感想は、1期は☆5つ、2期が☆4つ、3期は☆3つまで落ちるので問題ないと思う

3期よりも、劇場版を優先した方がいい

 

AmazonプライムビデオもFODも、初月の1か月間は無料

 

無料期間内に解約すれば、お金は一切かからない

 

とりあえず両方登録して、1か月の間に全期、及び全劇場版を視聴するのがオススメ

 

全部みたら、解約でいい

サービスが自分合えば続ければいい

 

サイコパス1期を見終わると確実に2期を見たくなる

そんな作品

 

サイコパス1期の感想は以上デス

 

本日から14日間無料!

無料でPSYCHO-PASS1期をみる

 

 

PSYCHO-PASS サイコパス3のアニメがつまらない5つの理由
/1/2期を懐かしむあなたが絶対みるべき作品も紹介\ PSYCHO-PASS サイコパス公式サイト 無料でPSYCHO-PASS劇場版4作品を見る 「サイコパス3見たけどつまらなかった…」 「1期や2...

 

※本記事内に掲載している画像の著作権は、作者と出版社に帰属します。

 

コメント