一番くじで上位賞を引く確率を上げる攻略方法 <コンビニ店員が語る裏技>

一番くじで上位賞を引く確率を上げる攻略方法 <コンビニ店員が語る裏技>

/一番くじをロジカルに攻略する\

 

一番くじで上位賞を引く確率をあげる攻略方法ってあるの?
1回700円くらいかかるのでお財布へのダメージを軽減したい…

 

「何回くじを引いても一向にお目当ての景品が当たらない…」

 

この問題の根本解決は難しい

 

しかし、一番くじ攻略のポイントさえおさえれば、

”確率を上げ”、”お財布へのダメージを減らす”ことは可能

 

この記事では、一番くじの上位賞を引く確率を上げる攻略方法、

小ネタはもちろん、資金準備方法までを解説する

 

一番くじのフィギュアが欲しいだけなら買った方がおトク

 

一番くじのフィギュアが欲しいだけなら買った方がおトク

 

元も子もない話だけど、お目当ての上位賞、

(主にフィギュア)が欲しいだけなら

Amazonやメルカリなどで購入してしまった方が安く済むことが多い

 

例えば、このあたり

 

 

1回680円として、左は2回ちょっと、

右は6回以内で当てられる自信がないのであれば、

通販で購入するのもひとつの手

 

一番くじのフィギュアの中には造形がビミョーなものも多い
通販で購入する前にコンビニでフィギュアの出来を確認しよう

一番くじの上位賞を引くまでにかかる金額を計算してもよい

 

一番くじの上位賞を引くまでにかかる金額を計算してもよい

 

【公式】

[残りのくじの枚数+1] ÷ [欲しい賞の残りのくじの枚数+1] × くじ1回分の金額

 

 

例えば、

残りのくじの枚数:20枚

狙っているA賞の残り:1枚

1回680円のくじ

 

なら、

[20+1] ÷ [1+1] × 680 = 7,140(円)

 

つまり、

通販サイトやオークションサイトで

7,140円より安くA賞が売られているのであれば

確実にそちらで購入した方がいいってこと

 

おれ
おれ

もちろん確率論の話

 

 

とはいえ、

くじを引き、お目当てのフィギュアを当てたときの悦びに勝るものはない

 

一番くじを理解する ~くじを引くまでに起こっていること~

 

一番くじで上位賞をひく確率をあげるための前提知識を解説する

 

まずは、くじを引くまでに何が起こっているのかを理解しよう

 

 

この図を読み解いていく

 

くじシートが製造される

 

当たり前だが、まずは工場でくじが製造される

この際、一枚のシート上になっている

 

景品の個数に応じて、100枚つづりや80枚つづりといったシートになる

 

 

 

店舗で店員がシートからくじをバラす

 

コンビニなどの各店舗にくじシートと景品が納品される

 

このくじシートを店員さんが切り取り線に沿ってバラす

 

この際、もちろん店員さんはどのくじが上位賞なのかはわからない

 

くじ箱がシャッフルされる

 

バラされたくじが一番くじの箱に入れられる

 

そして、店舗の店員によってシャッフルされる

 

この状態のものをぼくらは引いている

 

一番くじの上位賞をひく確率の上げる方法

 

一番くじの上位賞をひく確率の上げる方法

 

ここまでを踏まえて、上位賞をひく確率をあげる方法を考察する

 

くじが全てあるときに引く場合

 

結論、くじ箱の中のくじの下部と上部8枚ずつを除いた位置のくじを引くことで上位賞を引ける確率があがる可能性がある

 

これにはいくつかの前提と条件がある

 

くじシートの配列

 

まず、工場で作られるくじシートの配列について

 

同一企画であればくじの配列は同じである可能性が極めて高い

 

下図は、2枚のくじシートを並べたものだが、賞の配列は同じ

※上位賞のくじを丸で囲んでいる

 

 

次は、上位賞の配置について

 

先のくじシートもこちらのシート(↓)もシートのはじに上位賞は無い

 

 

他にも何シートかみたことがあるが、上位賞がはじっこの列にあるケースはレアだった

 

店員さんのくじシートの切り離し方

 

 

このシートを店員さんが切り離す(②)ことになる

 

このときの切り離し方だが、

一番右上のくじから
下にむかって切り離していき、先に切り離したくじの上に次のくじをのせていく

 

というケースが多いよう

 

実際、著者もコンビニのアルバイト時代にそのように切り離していた

同僚もそうやってた

 

この方法をとると、80枚シートであれば一番下8枚と一番上8枚には上位賞のくじは入っていない(可能性が高い)

 

くじ箱をシャッフルするかどうか

 

一番くじセット(くじとくじ箱と景品)が店舗に納品されるときの店員向けの説明書には「くじ箱にくじを入れたら、しっかりシャッフルしろ」というような記載がある

 

ただ、シャッフルをするかは店員(店舗)次第

 

ちゃんとシャッフルしていない場合もある

(実際ある)

 

仮にシャッフルされたとしても、くじ箱を相当ふらないとくじの位置は大きくかわらない

 

ここまで述べた条件が揃い、

発売日にだれもくじをひいていない状態で

一番下8枚と一番上8枚(※)を除いたあたりのくじを引けば

上位賞をゲットできる確率はあがる

 

※100枚つづりのくじであれば上下10枚

 

このためには、発売日初日にだれも手をつけていない状態のくじ箱からくじを引く必要がある

 

【ワンポイントアドバイス】

・発売日は、「一番くじ発売スケジュール」でチェック
・コンビニであれば、0時から発売開始しているところが多い

 

くじがすでに何枚か引かれている場合

 

次に、すでにくじが引かれてしまっている場合の攻略方法を解説する

 

このパターンの方が多いよね

 

まずはくじ券回収貼付け表をチェック

 

お目当ての一番くじを見つけたからといっていきなりレジにいって引かないこと

 

まずは、残り景品のでかたをくじ券回収貼付け表(↓)で確認する

 

レジのちかくの壁に貼ってあることが多い

 

次に見るべきポイント

 

こちらの左右2枚のくじ貼付け表は、別店舗のもの

 

ともに31枚ずつ引かれている

 

引くならゼッタイに左側

 

 

上位賞のフィギュアが1枚も引かれていないこと

また、下位賞が比較的なくなっているためである

 

おれ
おれ

何よりもまずは貼付け表を確認すること

 

貼付け表を確認して、一番くじの公式でも試算もしてみる

 

上位賞を引くまでにかかるであろう金額は、

【公式】[残りのくじの枚数+1] ÷ [欲しい賞の残りのくじの枚数+1] × くじ1回分の金額

 

お金の払い方

 

くじを引くと決めたら、レジに行く

 

このときに

”上位賞を引くまでにかかるであろう金額”を1回あたりの金額で割って、

例えば、「6回分お願いします」っていうのはNG

 

なぜなら、5回目で目当ての景品が出る可能性もあり、

1回分がムダになるから

 

そうではなく、

 

①店員さんに「目当ての景品が当たるまで引こうと思っている」ことを伝える
②くじを引いていく
③”上位賞を引くまでにかかるであろう金額”を超えたら、お財布と相談

 

この方法であれば、ムダがない

 

一番くじを引く料金を最初に払う必要がある場合

 

店によっては、

くじを引く前にお金を払う必要があるところもある

 

その場合は、

 

①最初に残りのくじを全部引ける代金を払う
②目当ての景品が当たったらやめる
③余計に払った分の金額を生産してもらう

 

という方法もあり

 

 

おれ
おれ

店員さんからしたらイレギュラー対応のため相談、感謝を忘れないコト

 

 

 

友達とみんなで引き、買い取る

 

これは著者が時々やる方法

 

「運だめしにみんなで1回引いてみようよ」

 

「A賞が出たら買い取るよ」

 

などと提案

 

乗ってきてくれてたら、みんなで引く

友達がお目当ての商品を引いたら買い取るという作戦

 

3人以上で、半数以上がその一番くじに興味があると、場の流れで成功しやすい

 

一番くじに全く興味のない友達の場合でも

 

「盛り上がるなら試しにやるか…」

 

ってのってくれる人がいる

 

自分のお財布をいためない

かつ、

最小限の出費でお目当ての景品をゲットできる確率を上げる方法のひとつ

 

全く邪念のない友達にくじを引かせる

 

自分でくじを引くとき、

謎なマイルールがある人もいる

 

例えば、

 

・最初に触れたくじを引く
・引いてほしそう、と感じたくじを引く・シャッフルしてくじを引く

 

あなたのマイルールでうまくいかないなら

いっそ何の期待も邪念も持たない知り合いに引いてもらうのもひとつの手

 

著者は、この方法で過去に3回上位賞を引いてもらったことがある

 

一番くじを引くための資金の準備方法

 

一番くじを引くための資金の準備方法

 

ここまで紹介した方法を使ってもらえば、上位賞を引ける確率が上がるのは事実

 

一番くじは年々1回あたりの金額が高くなっている

 

かつては1回あたり500円でくじを引けたのに…

今では800円のものも…

 

 

そこで、一番くじをおトクに引く方法から資金を準備する方法までを紹介する

 

一番くじをお得に引くにはクオカード

 

コンビニで一番くじを引く際、現金やポイントカードで払うのはおトクとは言えない

 

nanacoやTカードの還元率は、200円で1ポイント

現金よりもおトクだがそこまでのインパクトはない

 

そこで、クオカードの出番

 

 

5,000円分のクオカードは、5,070円

10,000円分のクオカードであれば、10,180円

の利用ができる

 

一番くじを含めて、コンビニでよく買い物するのであれば、

還元率という点でクオカードがオススメ

 

一番くじは楽天カードのポイントで引く

 

一番くじは楽天カードのポイントで引く

 

クレジットカードのポイントを使うという方法もある

 

クレカについて、コンビニなどでの普段使いなら楽天カードで十分

年会費もかからず、作成/利用だけで7,000ポイントが付与される

 

 

おれ
おれ

680円のくじが10回ひける

 

著者も楽天カードのポイントで一番くじを引いている

 

今後付与されるポイントが減ってしまう可能性もあるので申し込みはおはやめに

 

楽天カードに申し込んでポイントをゲットする

 

不要な一番くじの景品を売る

 

不要な一番くじの景品を売る

 

もし、一番くじの景品などでいらないものがあれば売ってしまうのも手

 

持っている景品を整理することで次に一番くじを引くときの軍資金にできる

 

メルカリなどに出品したり、SNSで交換を呼びかけてもいつ売れるかわかりない

 

そこで、確実に金額がつくホビー買取ショップの利用がオススメ

 

そして一番くじ商品の買取であれば、「ホビーコレクト」一択

 

通常、ホビー買取系サービスで値段がつくのは、一番くじのA、B賞といった上位賞のみ

 

しかし、ホビーコレクト」の場合、E、F、G、H賞といった下位賞にも値段がちゃんとつく

 

そんな1番くじの景品をホビーコレクトではA賞からH賞までなんでも買取ます。

ホビーコレクトでは「1番くじ」に力を入れておりますのでこの機会に是非、当店をご利用ください。

 

 

スタッフさんが来てくれる出張買取と宅配キットに詰めて査定~買取までが完結する宅配買取が選べる

 

 

おれ
おれ

家に眠っている一番くじの

戦利品があれば利用しない手はない

 

以上、

一番くじを引くための資金準備方法3選

 

やらないとソンなのでぜひ全てやってほしい

 

そして、

上位賞をゲットすることと同じくらい、

くじを引くことを楽しむことも大事だということを忘れないでほしい

 

 

コメント